読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系 Nikkey パートナーズ

日系人、ボランティア、開発について、自分の勉強のためにも書いていきます。

映画

『ゴースト・イン・ザ・シェル』、ホワイトウォッシングを語る4人の日系女優

『ゴースト・イン・ザ・シェル』を鑑賞しました。「ホワイトウォッシング」(=アメリカ映画業界で白人以外の役柄に白人俳優が配役されること)の議論があることは知っていましたが、オリジナルのアニメについて全く知識が無く見たので、あまり違和感なく、…

海外移住資料館「広島から世界へ」を訪問、「バンクーバーの朝日」の上西さんも広島県人

海外移住資料館で開催中の「広島から世界へ-移住の歴史と日系人の暮らし-」に、3月4日の開幕日に行ってきました。オープニングセレモニーは、なんと「ボリビアと日系社会」映画上映会と同じ時刻。(広島県人ではあるのですが諸事情あり)ボリビア映画のほ…

「ボリビアと日系社会」映画上映、ボリビア国家の歌声も素晴らしかった

今日、「ヨコハマで知る ボリビアと日系社会」映画上映&トークイベントに参加してきました。 イベント冒頭に、牧山亜紀子さんによるボリビア国家斉唱。すばらしい!牧山さんは、青年海外協力隊で活動した後、再びボリビアに行って国立音楽学院で働かれてい…

「ヨコハマで知る ボリビアと日系社会」無料映画上映&トークイベント3月4日(土)13:30~

「ヨコハマで知る ボリビアと日系社会」というイベントが、3月4日(土)13:30からJICA横浜で開催されます。現役の銀行員として、そして映画監督としても活躍する香西志帆監督が制作した青年海外協力隊のドキュメンタリー映画上映と地元小豆島を題材とした映…

キャリー・フクナガ、「カウントダウン・ヒロシマ」映画化の監督を交渉中

キャリー・ジョージ・フクナガといえば、2014年に『TRUE DETECTIVE』シーズン1の監督を務め、同年のエミー賞にてドラマシリーズ部門最優秀監督賞を受賞するなど、近年注目されている気鋭の映画監督。 苗字でわかるとおり、日系の血筋をひいており、父親が日…

日系人収容描いたミュージカル「Allegiance」(忠誠)、トランプ効果で脚光

第2次世界大戦中の日系米国人強制収容を描いたミュージカル「Allegiance」(忠誠)は、2012年にサンディエゴで初上演されて以降、2015年にはブロードウェーでも上演されました。 このミュージカルをプロデュースしたのが、ジョージ・タケイさん。アメリカの…

日系人のフィールド・オブ・ドリームス、野球施設等を「ノゾミ・パーク」と命名

以前、テレビ朝日の報道ステーション等でも「ゼニムラフィールド 日系人収容所のフィールドオブドリームス」として取り上げられたこともあるアリゾナ州収容所の野球施設。 日経新聞の記事によると、日系人の強制収容が始まった1942年から75年になるのを記念…

国際移住者デー・映画「オキュパイ・ベーカリー」を見ました

ちょっと前の話になりますが、12月18日は国連が定める国際移住者デーでした。2016年はあまり大きなイベントは行われませんでしたが、移住連さんという団体が映画の上映会を企画されましたので、見に行ってきました。(後半の懇親会は時間の都合もあり失礼し…