読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系 Nikkey パートナーズ

日系人、ボランティア、開発について、自分の勉強のためにも書いていきます。

歴史

『ボリビア移民の真実』、サンファン入植初期の貴重な回顧録

2009年に出版された『ボリビア移民の真実』を読みました。ボリビアには「オキナワ」と「サンファン」という2つの日系移住地が存在していますが、この本は「サンファン」への入植初期の苦闘を、移住支援機関の農業技術者として勤務した経験をもとに記してい…

日系人としては初のゆるキャラ、沖縄観光PRが仕事のハワイ出身の日系三世「マハ朗くん」、ハワイの日系移住の歴史とは。

沖縄観光PRの新キャラクターとして、日系人としては(たぶん)初のゆるキャラとなるハワイ出身の日系三世「マハ朗くん」が誕生しました。 マハ朗くんは、うちなーんちゅ(沖縄県人)のおばあちゃんを持つ日系三世。2016年に沖縄で開催された「世界のウチナー…

4月3日は日本ペルー友好の日、1899年に790名の日本人がペルーに到着した日に由来

4月3日は「ペルー日本友好の日」です。 日本からペルーに最初に集団移住したのが、1899年(明治32年)。サトウキビ畑や製糖工場で働くために、790名の日本人が移民船「佐倉丸」で横浜港から太平洋を渡り、1899年4月3日にペルーのカヤオ港に到着しました。南…

「広島から世界へ-移住の歴史と日系人の暮らし-」2017年3月4日~海外移住資料館の企画展示

横浜にある海外移住資料館で「広島から世界へ-移住の歴史と日系人の暮らし-」という企画展示が、3月4 日から5月28日まで開催されます。 【海外移住資料館】企画展示「広島から世界へ −移住の歴史と日系人の暮らし−」 | イベント情報 | JICA横浜 - JICA 広…

日系人収容描いたミュージカル「Allegiance」(忠誠)、トランプ効果で脚光

第2次世界大戦中の日系米国人強制収容を描いたミュージカル「Allegiance」(忠誠)は、2012年にサンディエゴで初上演されて以降、2015年にはブロードウェーでも上演されました。 このミュージカルをプロデュースしたのが、ジョージ・タケイさん。アメリカの…

古くて意外と新しい歴史、日系人について海外移住資料館で学べます。3階のカフェテリアも穴場。

ブラジルのリオ・オリンピックでは現地で日本選手団をサポートした日系社会、またトランプの反移民政策や大統領令では日系人の強制移住が注目されました。 日本ではデカセギの日系人のイメージもあるかもしれませんが、日系人の歴史について知っている人は少…

マエケン、全米日系人博物館を訪問。今年は、日系アメリカ人強制収容の大統領令から75年。

ドジャースの前田健太投手が1月27日に球団イベント「ロサンゼルス愛、コミュニティーツアー」でファンと交流した際、「全米日系人博物館」を訪問。 日本選手では、引退後に訪問した野茂英雄氏に続き球団2人目ということ。前田の大ファンだという100歳の…

2018年は明治維新150周年、日本の海外移民も150周年です。

2018年は明治維新150周年ということで、政府は記念事業を計画するようです。「明治の日」を制定する動きもあるとか。 www.asahi.com 既に鹿児島を中心として観光振興プロジェクトも開始されている様子。 また、この2018年は平成最後の年にもなることが議論さ…