読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系 Nikkey パートナーズ

日系人、ボランティア、開発について、自分の勉強のためにも書いていきます。

アルゼンチンのソウルフード「チョリパン」専門店に行きました。

このブログの主旨からちょっと外れるのですが、先日食べたチョリパンがとても美味しかったので書きます。

2013年に代々木上原に開店したチョリパン専門店「ミ・リョリパン」、以前から注目していたのですが、先日、念願かなって、行ってきました。

michoripan.com

チョリパン750円、野菜を乗せることができるカスタム・チョリパンだと1,100円と、ちょっとお高い感じではありますが、チョリソは香ばしく、パンは柔らかくかつカリッと焼け、さらにチミチュリが効いていて、イケてました。東京で食べられるなら750円でいいかも。

このお店は、いろんなサイトで記事になっており、ご主人はアルゼンチンで修行されたとのこと。納得です。(今回はお話すするのは遠慮しましたが、次回はいろいろ伺いたいです。)

f:id:ohatyuu:20170122203439p:plain

rocketnews24.com

さて、改めてチョリパンについて、アルゼンチンのサイトを調べてみたところ、Clarin紙に、コスタネーラ・スール(チョリパン屋がたくさん存在)で一番のチョリパン屋を探すという記事を見つけました。油分が少ないなどの健康面も評価され、Carrito Qué Parrillónというお店が選ばれています。メッシの銅像の近くとのこと。行ってみたいですね。なかなか難しいですが。(あと、このメッシの銅像、昨年末に何者かによって破壊された模様。修復されるらしいです。)

f:id:ohatyuu:20170122202215p:plain

@Wander Argentina

www.clarin.com


¡El mejor choripán de Puerto Madero! - Carrito Qué Parrillón