読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系 Nikkey パートナーズ

日系人、ボランティア、開発について、自分の勉強のためにも書いていきます。

マエケン、全米日系人博物館を訪問。今年は、日系アメリカ人強制収容の大統領令から75年。

歴史 アメリカ

ドジャース前田健太投手が1月27日に球団イベント「ロサンゼルス愛、コミュニティーツアー」でファンと交流した際、「全米日系人博物館」を訪問。

日本選手では、引退後に訪問した野茂英雄氏に続き球団2人目ということ。前田の大ファンだという100歳の日系人・山崎スミカさんをはじめ、1歳から100歳まで多くのファンと交流しました。

www.hochi.co.jp

前田選手が訪問した「全米日系人博物館」はロサンゼルスのダウンタウンリトル東京の中にあります。多くの日系人による努力と支援により、1992年に開館しています。もとは、西本願寺のたてものだったんですね。

明治時代の一世の渡米から現在にいたるまでの、百年を越す日系社会の歴史が展示されています。特に、第二次世界大戦時に多くの日系アメリカ人が強制収容されたことについても、当時の大統領令や、写真、記録ビデオ等で詳しく紹介されています。

トランプ政権での移民排除に関する大統領令が発行された状況下、日系人に対する不適切な歴史も注目されています。日系アメリカ人を強制収容することを可能にした大統領令9066が発行されてから今年は75年になります。

www.janm.org


「コモングランド−コミュニティの心」展

 

f:id:ohatyuu:20170130213053p:plain