読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系 Nikkey パートナーズ

日系人、ボランティア、開発について、自分の勉強のためにも書いていきます。

外国人との「共生を考える」第二部、「あすへ懸ける虹」日本語教室、向上心を持って見違えるほど成長する若い生徒たち。

毎日新聞滋賀県版の特集「共生を考える」第2部、SHIPが運営している日本語教室「虹」で勉強する外国児童についてフォーカスしています。出身は、中国、フィリピン、ブラジル、ペルーなど。

難しい職業で環境も恵まれているとは言えないと思いますが、記事の中にある「向上心を持って、見違えるほど成長する若い生徒たち。(講師の)3人は異口同音に言う。『こんな楽しい仕事はない』」という言葉が印象に残ります。

 

 
 

 

日本語教室・春夏編/1 来春の高校入試目指し 来日の10代、ひらがなから

http://mainichi.jp/articles/20160714/ddl/k25/040/504000c

日本語教室・春夏編/2 支え乏しい外国の子 「教育の場、夢与えんと」

http://mainichi.jp/articles/20160715/ddl/k25/040/480000c

日本語教室・春夏編/3 「こうこう」の授業見学 おもしろい、でも難しい

http://mainichi.jp/articles/20160721/ddl/k25/040/512000c

日本語教室・春夏編/4 文化の違い、ぶつかることも 涙雨、上がる日まで努力

http://mainichi.jp/articles/20160722/ddl/k25/040/536000c

 

 

ohatyuu.hatenablog.com