読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系 Nikkey パートナーズ

日系人、ボランティア、開発について、自分の勉強のためにも書いていきます。

日本ハム栗山監督が日系人強制収容所を訪問。戦後活躍した多くの日系人も強制収容での苦難を経験。

トランプ大統領の移民政策が世界中で大きな議論となっている中、第二次大戦中の日系人強制収容の経験が注目されています。GoogleがHPにフレッド・コレマツ氏を登場させたのは日本でも大きなニュースとなりました。

ohatyuu.hatenablog.com

 それもあったのかどうかわかりませんが、日本ハムの栗山監督がキャンプの休日を利用して日系人強制収容所の一つであるアリゾナ州のヒラリバー収容所跡地を訪問したとのニュースが報道されれました。

www.sponichi.co.jp

ここは、以前の投稿でも紹介しました日系人の銭村健一郎親子が強制収容所の中に野球場を設営し、数少ない娯楽として野球を楽しんだ場所でもあります。野球が日系人の「望み」だったことにちなんで、先般、野球場などの総合運動施設が「ノゾミ・パーク」と命名されています。

ohatyuu.hatenablog.com

 ここで改めて、日系人強制収容所に関する情報を簡単にまとめます。日系人の収容所は合計11ヶ所存在していました。それ以外に、強制立ち退きを強いられた日系アメリカ人たちが、収容所に送られるまでのあいだ拘留されていた集合センターがカリフォルニア州等に16ヶ所設けられていました。

f:id:ohatyuu:20170206212226p:plain

マンザナー強制収容所

 

収容所の名称と所在地、期間は以下の通りです。

地名

英語名

開設日

閉鎖日

ツールレイク

Tule Lake

カリフォルニア

1942年5月27日

1946年3月20日

ポストン

Poston

アリゾナ

1942年5月8日

1945年11月8日

マンザナー

Manzanar

カリフォルニア

1942年6月1日

1945年11月21日

ヒラ・リバー

Gila River

アリゾナ

1942年7月20日

1945年9月28日

ミニドカ

Minidoka

アイダホ

1942年8月10日

1945年10月28日

ハート・マウンテン

Heart Mountain

ワイオミング

1942年8月12日

1945年11月10日

アマチ

Amache

コロラド

1942年8月27日

1945年10月31日

トパーズ

Topaz

ユタ

1942年9月11日

1945年10月31日

ローワー

Rohwer

アーカンソー

1942年9月18日

1945年11月30日

ジェローム

Jerome

アーカンソー

1942年10月6日

1944年6月30日

クリスタル・シティ

Crystal City

テキサス

1942年11月

1947年12月

全米日系人博物館:強制収容所の概要

f:id:ohatyuu:20170206211646p:plain

 強制収用を経験した日系人には戦後活躍した方も多くいらっしゃいます。主な方を記載すると以下の通りです。

イサム・ノグチ:芸術家(ポストン戦争強制収容センター)

ノーマン・ミネタ :商務長官、運輸長官(ハートマウンテン移住センター)

パット・モリタ:俳優(ツールレイク戦争移住センター)

ジョージ・タケイ:俳優(ツールレイク戦争移住センター)

銭村健一郎・銭村健三・銭村健四親:野球選手(ヒラリバー戦争移住センター)

フレッド・コレマツ: 権利擁護活動家(トパーズ戦争移住センター)

 

また、ケイティ・ペリーも支援した反トランプ移民政策のビデオに登場するハル・クロミヤさんはマンザナー強制収容所に入れられていたようです。ちなみに、このビデオの監督はアヤ・タニムラさんという日系人です。このビデオのメッセージのとおり、「同じ歴史の過ちを繰り返してはいけない」ですね。


IS HISTORY REPEATING ITSELF?