読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系 Nikkey パートナーズ

日系人、ボランティア、開発について、自分の勉強のためにも書いていきます。

ペルーのサンドイッチ、豚肉を使ったパン・コン・チチャロン。世界で最も人気の朝食らしい。確かに美味しかった。

料理

前から気になっていたペルーのサンドイッチ店「サングチェリア・クチ」を訪問しました。このお店、夜はペルー料理専門店「ベポカ」として営業しており、ランチタイム限定でサンドイッチ専門店となります。ちなみに「クチ」とはケチュア語で豚の意味。看板メニューは豚肉のサンドイッチ「パン・コン・チチャロン」です。サラダ付きで1000円。テイクアウトもできます。

豚肉はカリッと揚げていて、カモテ(サツマイモのような)や玉ねぎ等がはさんであって、予想以上に美味です。更にサラダはキヌアがふりかけられています。ボリュームたっぷりで大満足でした。必ず再訪します。

この店のオーナーシェフと店長はペルーの日系の方のようです。店長はとても感じの良い方でした。

f:id:ohatyuu:20170211175931p:plain

www.gnavi.co.jp

また、この店の売りが「世界で元も人気の朝食」ということ。以下の日本の記事には2010年にスペインのメディアが行った「世界の朝食」の人気投票で1位となったのが、このパン・コン・チチャロンとあります。

 

gotrip.jp

どのようなものか調べてみるとペルーの新聞に掲載されていました。スペインの20minutosというサイトにおいて2010年に実施された朝食の人気投票で「パン・コン・チチャロン」が1位になったとあります。ちなみに2位はチューロス・チョコ付け(el chocolate con churros)、3位がクロワッサンとカフェ、4位がトマト付きパン(el Pa amb tomaquet  / pan con tomate)。いずれも美味しいけれども、スペイン人が選んだものなので、グローバルスタンダードとは言い難い感じもしますが、まあいいですね。

elcomercio.pe