読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系 Nikkey パートナーズ

日系人、ボランティア、開発について、自分の勉強のためにも書いていきます。

もう一度 日本に出会いたい~日系ブラジル人 柔道選手(2月19日 21:00-21:50 NHK BS1で放送)

NHK BS1の「世界はTokyoをめざす」という番組で、日系ブラジル人の柔道選手が特集されます。

www6.nhk.or.jp

リオ五輪で惨敗を喫したブラジルの男子柔道。その再起のため、動きだしている選手がいる。日系4世のバルボザ・カツヒロ(25)だ。柔道の総本山、講道館を訪れ、日本人選手と切磋琢磨することで新たな一歩を踏み出そうとしている。カツヒロのような若い世代は、日本に対する思いはそれほど強くない。しかし、東京五輪をきっかけに、祖先の国を見つめ直そうという動きが広がっている。東京を見据え、猛練習に励む日々を見つめる。

 

柔道王国といわれるブラジル。その中で、日系人選手も活躍してきました。しかし、リオオリンピックでは惨敗。日系では、知花選手やキタダイ選手ともメダルが期待されましたが、届かずでした。

f:id:ohatyuu:20170214231714p:plain

五輪柔道=期待の日系2人、夢破れ=知花は初戦敗退、海老沼に=キタダイ健闘もメダル届かず – ブラジル知るならニッケイ新聞WEB

 

今回TVで紹介されるバルボザ・カツヒロさんは、少年時代を日本で過ごした後、ブラジルで大学、クラブチームで経験を積んで、ブラジル代表になっています。お父さんも柔道選手、お姉さんは北京オリンピックにブラジルから出場しています。

そのバルボザ選手、2016年12月のグランドスラム東京に出場しています。一回戦でロンドン五輪の銀メダリスト・中矢力と対戦し、残念ながら一本負け(横四方固)しました。以下のサイトで試合の模様を見ることができます。

www.tv-tokyo.co.jp

バルボザ選手も含め、今後とも日系ブラジル柔道選手に注目したいと思います。


日系の柔道選手に声援 東京五輪へ、熱い期待