読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系 Nikkey パートナーズ

日系人、ボランティア、開発について、自分の勉強のためにも書いていきます。

「ボリビアと日系社会」映画上映、ボリビア国家の歌声も素晴らしかった

ボリビア 映画

今日、「ヨコハマで知る ボリビアと日系社会」映画上映&トークイベントに参加してきました。

イベント冒頭に、牧山亜紀子さんによるボリビア国家斉唱。すばらしい!牧山さんは、青年海外協力隊で活動した後、再びボリビアに行って国立音楽学院で働かれていたとのこと。ガルシア・リネラ副大統領の結婚式でも歌われたとか。イベントの後で、少しお話を伺いましたが、一週間前にボリビアから戻ったばかりで、今後、日本で活動されるとのこと。また機会があれば、歌声を聞きたいですね。

 Youtubeで牧山さんの特集番組を発見しました。スペイン語ですが貼り付けておきます。


La Paz de noche (Eng subt) mostrada desde El Alto por la cantante japonesa de ópera Akiko Makiyama

 

f:id:ohatyuu:20170304220140p:plain

さて、メインの映画「地球の反対側の日本人をたずねて」は、JICAのボランティアにインタビューしつつボリビアを紹介する内容でした。ボリビアの多様性とボランティアの働きが上手く映し出されていて、これも良かった。日系社会も、サンファン移住地を訪問し、サンファン学園や福祉施設で働く日系社会ボランティアの様子が紹介されていました。監督の香西さん、映画に出演した植松さん(ボリビアの元ボランティア)、そして司会の中村さん(KSB瀬戸内海放送・アナウンサー/ブータンの元ボランティア)のトークも含め、全体的に暖かい雰囲気のとても良いイベントだったと思います。

ohatyuu.hatenablog.com