読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系 Nikkey パートナーズ

日系人、ボランティア、開発について、自分の勉強のためにも書いていきます。

NYヤンキース カイル・ヒガシオカ捕手、今年活躍が期待される日系人選手

NYヤンキース田中将大投手のチームメイトとして、またキャンプ期間中の女房役として注目を集めている日系人捕手がいます。日系四世のカイル・ヒガシオカ選手です。

ヒガシオカ選手は今年初めてスプリング・キャンプの40人のロースター入りをはたしました。今後、メジャーに定着できるでしょうか。

f:id:ohatyuu:20170309235812p:plain

1.ヒガシオカ選手の経歴・生い立ち

カイル・ヒガシオカ選手は、1990年4月20日生まれの26歳。2008年ドラフトでヤンキースから7巡目、全体230位で指名されてプロ入り。これまでの8シーズンのプロ生活で未だメジャー経験はありません。日系4世で、日本語は話せないようです。New York Timesの記事によると、父親から日本語を覚えるように言われてきたことから、田中投手を日本語の先生としてコミュニケーションを積極的に取っているとのこと。

生年月日: 1990年4月20日 (26歳)
生まれ: アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ハンティントンビーチ
身長: 6'1" (185cm)
体重: 190 (86kg)
投打: 右投右打
出身校: エジソン高校
プロ入り: 2008年ドラフトでヤンキースから7巡目、全体230位

 

2.2016年シーズンの活躍

2016年シーズンでのヒガシオカ選手は打撃でキャリアハイを記録しました。特にホームランはこれまで一桁であったものが、2Aと3Aで合計21本のホームランを記録。打率も通算で.276と好調を維持しました。そして、その活躍が評価されて、2017年キャンプの40人のロースター入りを果たしました。

チーム クラス 試合数 AB H 2B 3B HR AVG OBP SLG
Scranton/Wilkes-Barre(INT) AAA 39 148 37 9 0 10 0.25 0.306 0.514
Trenton(EAST) AA 63 222 65 15 0 11 0.293 0.355 0.509

 

3.2017年シーズンの飛躍はあるか?

オープン戦では3月8日時点で9打数5安打2ホームランと好調を維持しています。

しかし、ヤンキースの捕手としては2016年シーズンにメジャーに定着し大活躍したゲーリー・サンチェスがいます。2016年は53試合で.299、20本塁打を記録した、ドミニカ共和国出身の24歳の若手捕手です。そのため、まずは、第2捕手のオースティン・ロマインの座を奪い、メジャー入りを目指すことなります。

ヒガシオカ選手はもともと守備には定評があり、特に強肩が評価されています。盗塁阻止率は30.2%と、サンチェスのマイナー時代の34.9%には劣るものの、ロマインの数字(マイナーで24.9 %、メジャーで21.7%)を上回っています。このまま打撃の好調を維持できれば、メジャー入りも夢ではありません。

 

4.日本人投手と日系人捕手のバッテリーへの期待

ヒガシオカ選手がメジャー入りして、田中投手とバッテリーを組むようなことになれば、メジャーリーグとして初めてとなる日本人・日系人バッテリーが実現するとのことです。日本人捕手としては、ご存じの城島健司さん、日系人捕手としては今年はブレーブスと契約したカート・スズキ選手がいますが、いずれも日本人投手とはバッテリーを組んだことがありません。

カート・スズキに次ぐ日系人捕手としてメジャー昇格、そして田中投手との日本人・日系人バッテリー誕生を期待したいです。

ちなみに、ヒガシオカ選手は、昨年11月に結婚されたそうです。頑張ってほしいですね。


NYY@NYM: Higashioka belts a solo home run to left

full-count.jp

 

ohatyuu.hatenablog.com