読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系 Nikkey パートナーズ

日系人、ボランティア、開発について、自分の勉強のためにも書いていきます。

日本で活躍する日系人歌手・ミュージシャンのまとめ

アメリカや中南米で活躍している日系ミュージシャンもいますが、日本で活躍している、または活躍した日系人歌手・ミュージシャンをまとめてみました。

 

1.アルベルト城間: ラテン・バンド「DIAMANTES」のボーカル

f:id:ohatyuu:20170422222207p:plain

出身地:ペルー・リマ(日系三世)

誕生日:1966年6月13日

経歴:

19歳の時、パン・アメリカン歌謡コンクールで優勝し、副賞の航空券で来日。琉球太鼓など古典の芸事を学びながら音楽活動を続け、91年にDIAMANTESを結成。代表曲は『ガンバッテヤンド』(1993年)、『勝利のうた』(1994年)、『魂をコンドルにのせて』(1995年)など。近年は音楽イベント「OKINAWA LATINA」をプロデュース。中南米の日系ミュージシャンを発掘するイベントも企画。

www.youtube.com

ohatyuu.hatenablog.com

 

2.マルシア: 歌手・女優・タレントでマルチな活躍

出身地:ブラジル・サンパウロ州モジダスクルーゼス(日系三世)

誕生日:1969年2月14日

経歴:
1985年、ブラジルで開かれたTBSの「TBS歌謡選手権」で準優勝し、スカウトされ来日。1989年1月、『ふりむけばヨコハマ』でデビュー。「第31回日本レコード大賞」や「FNS歌謡祭」では最優秀新人賞など、多くの新人賞を受賞。その後は歌手のみならず、女優・タレントとして活躍。2015年、日伯両国が外交関係樹立120周年を迎えるにあたり、サッカー元日本代表監督のジーコとともに親善大使に任命されるなど、日本とブラジルの友好にも貢献。

www.youtube.com

 

3.小野リサ: ブラジル生まれの日本人ボサノヴァ歌手

f:id:ohatyuu:20170422222723p:plain

出身地:ブラジル・サンパウロ(ブラジル生まれの日本人)

誕生日:1962年7月29日

経歴:

10歳までの幼少時代をブラジルで過ごし、15歳からギターを弾きながら歌い始め、1989年に27歳でデビュー。ナチュラルな歌声、リズミカルなギター、チャーミングな笑顔で瞬く間にボサノヴァを日本中に広める。ボサノヴァの神様アントニオ・カルロス・ジョビンや、ジャズ・サンバの巨匠、ジョアン・ドナード等の著名なアーティストとの共演や、ニューヨークやブラジル、アジアなどで海外公演を行い、成功を収める。日本におけるボサノヴァの第一人者としてその地位を不動のものとしている。

www.youtube.com

 

4.エリック・フクサキ: ラテン×歌謡の若手シンガー・ソングライター

f:id:ohatyuu:20170422224627p:plain

出身地:ペルー・リマ(日系三世)

誕生日:1991年4月27日

経歴:

17歳の時にペルーの歌謡コンクールで優勝を果たす。2009年に演歌歌手を志して来日し、宮沢和史主催のイヴェントなどに出演を重ねていく。2011年にオーディション〈FOREST AWARD〉で特別賞を受賞し、翌年に2人組のアルマカミニイトとしてデビュー。2013年よりソロ活動を開始し、2014年4月に『信じるものに救われる/すべての悲しみにさよならするために/追憶』でソロ・デビュー。2015年に『Ai Yai Yai !/行かないでセニョリータ』でシンガー・ソングライターとしての第一歩を踏み出した。

www.youtube.com

 

5.大城バネサ: アルゼンチン出身の若手演歌歌手

VTZL82_3P

出身地:アルゼンチン・ブエノスアイレス(日系二世)

誕生日:1981年11月26日

経歴:

2001年10月に行われた「NHKのど自慢」アルゼンチン大会に出場し優勝。2002年3月、「NHKのど自慢・チャンピオン大会」にアルゼンチン代表で出場し、海外勢初のグランドチャンピオンとなった。2003年8月、『鷗も飛ばない海だよ』でデビュー。
なお、現在は東京から岐阜県羽島市に拠点を移して活動中である。
2010年6月24日に、自身の飲食店「cafeteria Vanesa /カフェテリア バネサ」をオープンした。2017年には沖縄からアルゼンチンへ渡った移民日系2世として沖縄の良さを世界に伝えたいと、沖縄曲アルバム『沖縄のかほり』を発売。

www.youtube.com

 

6.大城クラウディア: 沖縄とアルゼンチンを歌う日系歌姫 

出身地:アルゼンチン・ブエノスアイレス(日系二世)

経歴:

幼少の頃よりアルゼンチンの日系コミュニティーの中で開催された数々の歌のコンクールに出場し、優勝を重ねた。2001年、アルフレド・カセーロがTHE BOOMの『島唄』を日本語でカバーレコーディングした際に、コーラスとして参加。これで宮沢和史と出逢ったことを契機に、2003年に音楽活動の拠点を日本に移し、宮沢のソロバンドのメンバーとしてヨーロッパや中南米諸国でのライブツアーに参加。2006年からは宮沢が率いる多国籍編成バンド、GANGA ZUMBAのメンバーとしても活動。また、ソロ活動も続け、2011年には故郷のアルゼンチンで収録した3rdアルバム『恋しアルゼンチン』をリリース。

www.youtube.com

 

7.エンジュ(島田デボラ・エンジュ): 2017年4月にデビューしたミス・サンパウロ

f:id:ohatyuu:20170422233805p:plain

出身地:ブラジル・サンパウロ(日系三世)

経歴:

国内の名門校「EM&Tミュージックスクール」で歌唱力を磨き、演歌では日本音楽サンパウロ州ジュニア大会で優勝、日本音楽ブラジル全国大会で2連覇という偉業を達成。2013年の県連主催フェスティバル・ド・ジャポンのミス日系コンテストで「ミス・サンパウロ」にも輝いた。ブラジルでは映画で主演したりテレビCMに出演するなど女優、歌手として活躍していたが、2014年に本格的に歌手としての勉強をするために来日。2017年4月にシングル『いとおしい/AKUJO未満』でデビュー。

www.youtube.com

 

8.山城カミーラ美幸: ブラジル出身の若手演歌歌手

山城カミーラ美幸

出身地:ブラジル・パラナ州クリチバ(日系三世)
誕生日:1990年12月23日

幼少の頃、祖父母や父親の影響で演歌に魅了され、演歌歌手に憧れ始める。夢に向かって日本に来ることを決心し、2008年に来日。父親と二人暮らしをしながら日本語の勉強と歌の練習に励んだ。2012年に『京都浪漫坂』で歌手デビュー。2017年に4年ぶりのサードシングル『海峡千里』をリリースした。

www.youtube.com

 

9.ケイシー・コスタ: アマゾン生まれ日本育ちの美少女歌手

f:id:ohatyuu:20170423001232p:plain

出身地:ブラジル・ベレン

誕生日:1986年5月13日

音楽一家に生まれ育ち、父はブラジル北東部で沢山のヒットソングを持つ大物歌手テディ・マックス。8歳で来日、9歳から兄弟と一緒に歌い始め、15歳のときスカウトされ、作曲を始める。19歳でサンパウロトム・ジョビン音楽大学(U.L.M.)に2万人の応募者の中から選抜され帰国。2012年8月に再来日しライヴを再開。2015年11月『ANJO (天使)』でメジャーデビュー。

www.youtube.com

 

10、リンダ3世: 日系ブラジル人によるガールズ・ユニット(2016年に解散

f:id:ohatyuu:20170423002348p:plain

2013年に結成された、メンバー全員が群馬県育ちの日系ブラジル人によるブラジリアン・ガールズ・ユニット。サンバ、バイリ・ファンキ(英語版)など、ブラジルの音楽を取り入れたサウンド「B-POP」を売りにしていた。基本メンバーは5名。『未来世紀eZ zoo』を含め3つのシングル曲をリリース。2016年、グループ解散解散理由は学業を優先するため。

www.youtube.com

 

11.カルロス・トシキ: オメガトライブのボーカルとして活躍

f:id:ohatyuu:20170423003519p:plain

出身地:ブラジルパラナ州マリンガ(日系三世)

誕生日:1964年4月7日

経歴:

9歳時にパラナ州歌謡大賞・童謡の部で優勝、ブラジル歌謡協会主催の全ブラジルに出場し16歳時に少年の部で優勝等、ブラジルの日系人社会では有名であった。1982年に来日しソロデビュー。1986年オメガトライブのデビューし、『君は1000%』などのヒット曲を次々とリリース。1991年にオメガトライブ解散、ソロ活動を開始。

www.youtube.com

 

その他、アルゼンチン在住のグース外間さんも過去の投稿で紹介させていただきました。

ohatyuu.hatenablog.com

 

他にも日系人歌手はいると思いますので、随時ご紹介してきます。