読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日系 Nikkey パートナーズ

日系人、ボランティア、開発について、自分の勉強のためにも書いていきます。

4月3日は日本ペルー友好の日、1899年に790名の日本人がペルーに到着した日に由来

4月3日は「ペルー日本友好の日」です。

日本からペルーに最初に集団移住したのが、1899年(明治32年)。サトウキビ畑や製糖工場で働くために、790名の日本人が移民船「佐倉丸」で横浜港から太平洋を渡り、1899年4月3日にペルーのカヤオ港に到着しました。南米への集団移民としては最も古いものです。これを記念して、移住90周年にあたる1989年にペルー政府が4月3日を「ペルー日本友好の日」として制定しました。

契約労働者としてペルーに渡った最初の日本人たちは、厳しい労働環境、生活環境の中で、多くの人が風土病や過労で倒れ、入植から約1年半後までに790名のうち124人が亡くなったと言われています。

その後も約3万6千人の人たちがペルーに移住。苦難を経ながらも、少しずつペルーの社会で生活の足場を築いていきました。現在ペルーの日系人は、約10万人と推定されています。

日系ペルー人で有名な方といえば、元大統領のアルベルト・フジモリ氏でしょう。娘のケイコ・フジモリ氏も 国会議員となり、過去2度、大統領選挙に出馬していますが、いずれも当選を逃しています。そのほか、沖縄発のバンド「ディアマンテス」のアルベルト城間さんが有名ですね。
ペルーの移住の話でもう一つ。移住100周年にあたる1999年2月(平成11年)に横浜みなとみらい21地区の一角にある臨港パークに、記念石像の「リマちゃん」が設置されています。この「リマちゃん」はペルーの方向を向き、右手を差し出して立っており、訪れた多くの方が友好の握手をされます。ぜひ、一度、訪問してみてください。

ちなみに、ペルーのリマにも同じような銅像「さくらちゃん」が立っています。二つの銅像が両国の友好をつなぐように設置されているんですね。

4travel.jp

 

さて、例年、4月3日あたりに日本またはペルーで記念イベントが開催されます。今年は大使館関係のイベントはWeb上で見つけられませんでした。なお、在京のペルー新大使が4月に着任されるようです。フォルサイト駐日大使の披露会 : 在ペルー日本国大使館

「日本ペルー友好協会八街」の主催では、第3回ペルーフィエスタ2017 en Yachimataが4月9日(日)に開催されます。

f:id:ohatyuu:20170403213336p:plain

 

 

ohatyuu.hatenablog.com